スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水統一ver.2…?

こんにちは。




最近少し時間がとれるようになってフリー・レーティングに潜る頻度が増えています。




育成待ちがたくさんいたのでとくにすぐ使ってみたい個体を育成するなどして


フリーに潜っています。




レーティングはついにBW環境のラストシーズンですね


気合いが入っている人のブログをたびたびみています。


自分も例外なく気合い入っています。


前から目をつけていた構築の欠陥をなんとか小さくするよう考案し、


レート1700まで上り詰めました。


初めてシングルレートにて99位と、2桁ランクインを達成しました!非常にうれしいです。










レートのパーティはまだ紹介することはできないので、今回はフリーのパーティ、


最近構築した水統一の紹介です。






photo:01





「トノグドラが入った水統一は甘え^^」と昔だれかが言ってた気がします。


そうですね…。甘えた水統一ですが水統一作っている人なんかは特にみていってほしいです。










では個別解説へ。






ニョロトノ


性格:穏やか


特性:あめふらし


実数値(努力値):191(204)-x-126(244)-116(44)-134(12)-91(4)


持ち物:電気玉


技構成:ねっとう/れいとうビーム/アンコール/なげつける




天候をとること、起点を作ることに重点を置いたニョロトノ


投げつけ+アンコールで相手の起点にはさせません。


今回は雨+麻痺が1つのテーマになっています。


もともとは「ズルしてかつ」ことも勝ち筋の1つとしたパーティでしたので。








キングドラ


性格:いじっぱり


特性:すいすい


実数値(努力値):159(68)-161(252)-116(4)-x-116(4)-128(180)


もちもの:ラムのみ


技構成:たきのぼり/げきりん/りゅうのまい/みがわり




エース枠のキングドラ


水だけでパーティ組むと基本的に特殊によってしまうため、エースのグドラを物理に、


りゅうのまいとみがわりをいれて、起点をもらって無双体制を図れるようなPT構成を目指しました。


火力は正直いってないです…。


しかし特殊メガネを想定した相手の動きによって低リスクで舞えることもたびたびあり、


間違いなくパーティのエースです。


小回りがきき、立ち回りの択が多めであることも特殊グドラにないよい点だと思います。




ランターン
性格:控えめ
特性:蓄電
実数値(努力値):209(68)-x-79(4)-132(188)-126(236)-89(12)
もちもの:食べ残し
技構成:かみなり/ハイドロポンプ/電磁波/あやしいひかり

水統一に必須な電気受け。いつもランターンにその役割を任せています。
今回は麻痺をテーマにしたため、このような構成となっております。
ヤドランとの組み合わせで活躍することを期待しています。
どくどく身代わりサンダースあたりに完封されかねない構築なので、ねむカゴのような個体の方が良いのかもしれません。


ヤドラン


性格:ずぶとい


特性:さいせいりょく


実数値(努力値):201(244)-x-165(156)-122(12)-112(92)-51(4)


もちもの:オボンのみ


技構成:ねっとう/サイコキネシス/めいそう/なまける




カントーカップで大活躍し、上位成績を収められた立役者のめいそうヤドランをまた使ってみたくて


水統一に組み込むことにしました。


物理に圧倒的に強いのに加えて、めいそうで特殊にもつよくなるという単純な発想ですが、


今回はテーマの1つである麻痺まきと併せて実現がしやすいように工夫を入れました。


HBにぶっぱせず、Dに努力値を回し、控えめグドラの眼鏡流星群を最高乱数を切って耐えるようにしました。


眼鏡りゅうはどうを選択するグドラに対しても初手怠けるを選択し、オボンも併せて全快し、めいそう入れて勝てるようにしました。




この枠は最初はちいさくなるスターミーでした。クソゲースターミーは予想以上に強かったですが、相手がつまらなそう、いらいらしてそうな様子が選択速度からも(?)見て取れて、自分も嫌気がさし、同じタイプのヤドランを入れました。同じく麻痺を利用して優位に立ちやすくする個体を採用することでカバーしています。また、特殊をある程度受けられるランターンが麻痺をまき、物理に強いヤドランが先手でめいそうをすることで幅広く対応できることを期待してこの個体にしました。まだヤドランに変えたばかりで活躍のほどは未知数です。攻撃技2つは要検討だと思っています。




パルシェン


性格:いじっぱり


特性:スキルリンク


実数値(努力値):127(12)-161(252)-201-x-66(4)-120(236)


もちもの:こだわりスカーフ


技構成:つららばり/ロックブラスト/シェルブレード/こおりのつぶて




水統一の最大の敵は草タイプ。


今回は草タイプ対策枠を2体がかりで敷いています。


その1体目、パルシェン。


主に高めの耐久+豊富な補助技でかき乱してくるタイプの草の相手をします。キノガッサの相手も任せます。


後出しはもちろんできないので先発や死にだしになってしまいますが。




確実に上から殴って落とします。2倍以上がとれる草はだいたいつららで落ちます。


スカーフは基本ようき最速かと思いますが、今回はいじっぱで高い火力を求めました。


ボルトが抜ける236振りです。


グドラが出しにくいときの対竜枠にもなり、使い勝手のよいポケモンです。






ドククラゲ


性格:臆病


特性:へどろえき


実数値(努力値):187(252)-x-107(172)-107(56)-141(4)-135(24)


もちもの:ゴツゴツメット


技構成:ヘドロウエーブ/ギガドレイン/めざめるパワー(炎)/ミラーコート




草対策枠その2


自分で考えたこの個体ですが、ものすごい活躍してくれてすごく頼もしいし、うれしいです。




草タイプのなかでも水統一に絶望を示してくるのがナットレイ


あいつは雨下の水技でも突破が困難で、あっという間にこちらが崩壊してしまいます。


耐久型は突破できないし、アタッカー型には早い遂行速度でこちらを処理してきます。


今回はナットレイをこれでもかと言うほどにメタったドククラゲを用意しました。


といってもキノガッサもすさまじく重いので、その2体を意識した配分です。




やどりきはへどろえきによって回復を許さず、むしろ削っていく。


めざ炎でナットレイに対して高い打点を用意、ナットレイの得意技パワーウィップに対して


ゴツゴツメットで削っていく形になります。


Cがものすごく低いため、H181D165ナットレイは4割前後しか削れない情けなさですが、


相手からの遂行速度も低めのため、タイマンでは勝てる想定です。


ナットレイはPTにいたら選出率100%なので基本選出して腐らない優秀さをもちます。




さらにD4振りでも相当高い特殊耐久で非常時やランタ選出できなかったときなどの特殊アタッカーをつぶす役割ももたせてあります。




キノガッサをメタした要素としては、臆病S24振りで最速キノガッサ抜き、ヘドロウエーブで耐久無振り(4振り程度)のキノガッサを高乱数1発となっています。対策として十分でないのは百も承知ですが、それなりに対応させているつもりです。




ゴツメはとにかく読まれないため、非常に活躍の幅の広いポケモンです。


ミラーコートとめざ炎でナットノグドラを3タテした試合もありました。


統一ならではの個体ではありますが、大変使っていて楽しいです!




まだフリーで少ししか試していませんが確か19-1
非常に高い勝率で戦えています。
ナットレイ入りに負けてない、というのが、水統一のパーティ構築をある程度高い質でできたのかなと感じさせてくれます。
たくさん対戦して、また改善案があれば綴ってみようかなと思います。


ではでは(^_^)☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りる

Author:りる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。