スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サザンガルドPT紹介~レーティングシーズン1構築~

こんにちは。
レートにしばらく潜れずモヤモヤする日々が続いていましたね。
先日から再び復活して、ブランクを感じつつもシングルレートに再挑戦しました。


復活したらもうシーズン1終わりが近づいていてたくさん対戦しました。
成績としてもなかなかよいものが出たのでほぼ同じ構築で潜ることはないかなと思い、PTの紹介をすることにしました。


PTはタイトルの通りサザンドラ・ギルガルドを軸にしたものです。
どうやらかなり流行っているようです。
私は1か月ほどサザンドラギルガルドを軸にしたPTをつかってきました。

今回はその最後に使ったサザンガルド、の紹介です。
この構築でレート2158、シングルレートランキング4位を達成することができました!





では、メンツの紹介、個別解説の流れでいきます。






ちょっとこの不恰好…

1-5世代は同じ規格でいつも使っている画像があるのに対して6世代はまだないんです。
いい画像ないかなあ

順番もぐちゃぐちゃです。

本来の配置は
サザンドラギルガルド
マリルリガルーラ
ロトムファイアロー

(もしくは下ファイアローロトム)

これしかないでしょうw



個体解説は簡易にさせていただきます。


サザンドラ

控えめCS@こだわりメガネ

りゅうせいぐん/あくのはどう/かえんほうしゃ/ラスターカノン

5世代でもいた普通のメガネサザンドラ
ただ1時期のはやりであまり数がいなかった理由はやはりSが負けているラティやガブが多かったこと、さらにそいつらを取り巻くバンギラスにも相性がよくないことが挙げられますね。
今回はラティはいませんが、バンギガブが多い中、このサザンドラを採用しました。
環境に多いロトム、ヤドラン、ギルガルドあたりに出して超火力で押していきます。
控えめCSでのS実数値は150で、激戦区。できれば頭ひとつ抜けるよう臆病にしたいのですが、火力の違いがかなり大きいのです。また、先のメンツへの打点という点ではS補正の意味はありませんし、どのみちガブリアスには負けるのです。
控えめを選ぶ最大の理由として、控えめC極にすることでメガネ悪の波動がH167D170ギルガルドに62.5%で1発となります。正直信用できる数値ではありませんが、臆病C極だと最高乱数のみ1発でした。
今回悪技の通りはよくなったので、ギルガルドに繰り出して悪の波動連打しているだけでサイクル戦に有利な状況を作りやすいです。
技はりゅうせいぐん、悪の波動、炎技は誰でも迷いなくいれるでしょう。
威力が下がっても外してほしくないシチュエーションが多々あったため、文字は火炎放射にしました。
最後はラスターカノンです。サザンドラはメイン技がフェアリータイプにききません。これはものすごい痛いことなのですが。
ロトムと対面といった有利対面を作ってもマリルリにはほぼ完ぺきに受けられます。トゲキッスもよくでてきます。
マリルリには高打点になりませんが、等倍、キッスに抜群がとれるラスターカノンを採用しました。突っ張られたら1/4ダメでもロトムは恐らくこちらのファイアローを見るために採用しているのでまず引いてきます。
有利対面を作って打ち逃げ。基本的な拘り竜の使い方ですが、ギルガルドとマリルリ、さらに一応ガルーラ。こいつらとの抜群の相性補完によって、サザンの有利対面をつくる回数を確保します。何度もつくれたのなら、ほとんど勝負はもらったようなものです。
火力はあるものの、どの技も特定のタイプには全然きかないものなので、拘りである以上、技選択は慎重にせざるを得ません。そこは使い勝手は難でした。その分、その場その場で最善の技を選べれば有利な試合運びをしてくれる、そんな存在です。



ギルガルド

冷静HC@じゃくてんほけん

シャドーボール/聖なるつるぎ/影うち/キングシールド

とても一般的なギルガルド。
テンプレになったギルガルドの1つではないでしょうか。
特に解説もなにもありませんが、やはり、サザンドラ、マリルリとの圧倒的相性補完にすぐれ、もともと高いポテンシャルをさらに上げることができます。
悪、霊の通りは今作非常によくなったため、霊技2つを躊躇いなく採用できます。もう一つは無に対抗するための聖剣にしました。
最初はガブリアスと環境に以上に多かったグライオンをメタするため、シュカのみを持たせて聖剣のかわりにめざ氷をいれていました。風船だと引いてくることがあきらかで、ガブもグライも後続にいると厄介なことが多いため、ギルガルドが消耗してでも倒しておきたいという考えでシュカ。非常にはまったのですが、いかんせん無に対する対抗策に乏しく、聖剣めざ氷の同時採用が困難と判断し、汎用性をとりました。その分ガブリアスやグライオンの対策を意識した後続になっています。
後攻からのシャドボ+影うちで大きな打点として攻めていきます。じゃくてんほけんはギルガルドに相性がとてもよく、多くの方が採用していると思います。うちのPTでは、後に紹介する壁ロトムからつなぐことで、ダメージを大幅に抑えつつ、保険発動、といった芸当もできるのです。これも非常に強力です。


マリルリ

意地HAベース@オボンのみ

アクアジェット/じゃれつく/ばかぢから/はらだいこ

今作から可能となった太鼓ジェットマリルリです。
一回はらだいこを積むことができれば大幅に戦況を有利にできます。アクアジェットで抜き性能は抜群です。
しかし太鼓しても止められる奴が環境には多かったです。具体的には水ロトム、フシギバナ、優先度で負けるファイアローですね。
特にバナは後出しが比較的安定してしまうので選出を躊躇う要因として大きいです。交換先にも火力のあるヘドロ爆弾や催眠をかけられてしまうことがおおいため。
ロトムについては太鼓をせずじゃれつくを選択し、サザンドラと回していけば有利になることもあります。VCを打たれてしまうことが多いのですが…。
太鼓は単体では使いにくいので壁ロトムを用意しています。同時選出することばかりではありませんが、その場合でも高火力で先制技もち、オボン付きということでサイクル戦には強いです。そういった、万能兵、かつサザンガルドとの強力な補完ゆえに採用しました。


ガルーラ

陽気AS@ガルーラナイト

恩返し/地震/グロウパンチ/かみつく

誰もが認めるレート1シーズン最強の一角。
強さは証明する必要がありませんね。
圧倒的な火力による抜き性能、格闘タイプの需要低下、霊の強化によって、無単タイプ自体がそもそも環境優位です。
ガルーラを圧倒的にエースにした構築。例えばニャオニクスバシャガルーラのような構築まであるくらいなのでその強さがわかります。
私も場合によってはこいつがエースになるような構築を組みました。
技はごく一般的です。
不意打ちを入れたいですが、鬼火入りゲンガーにまったく対抗できなくなるため、かみつく。
明らかに保険だなと思うギルガルドとのラス1対面をしてもかみつくにより、51%のひるみ確率によりイーブンくらいな勝率にもちこめると思い、かみつくにしました。検討の余地はあるかと思います。
また、唯一の格闘弱点はマリルリギルガルドを中心に補うことができます。その補完もすばらしいです。ギルガルーラですね。

ファイアロー

意地HAベース@あおぞらプレート

ブレイブバード/鬼火/剣の舞/羽休め

1つ前の記事で紹介したHAプレートファイアロー
こいつ、とんでもなく強いです。
舞う機会さえ作れれば一気にタテることができたりします。
壁展開することでそのチャンスを確保しやすくしました。
また鬼火を採用することで中速以下の積み技を持たない物理も場合によりますが、起点にすることもできます。
非常に強いです。
マリルリが苦手とするバナへの強い打点の1つとして採用しました。
詳しい解説は1つ前の記事にて。


ロトム

図太いHBベース@ひかりのねんど

ボルトチェンジ/ハイドロポンプ/リフレクター/ひかりのかべ


見てわかる通りのテンプレ壁ロトム。
ガルーラマリルリファイアローの起点組との相性、サザンも耐久に振れていないため重宝、ギルガルドの保険との相性…
見事にマッチした壁ロトムです。
はじめは壁エーフィを考えました。というのもロトムを採用したらバナが重くなると判断したためです。
エーフィも特性が優秀すぎて強いのですが、いかんせんロトムoff→エーフィinを想像するとわかりますが、相手のファイアローが重いです。
ということでファイアローを受けつつ、壁を貼って展開していくことを考えたときに最もマッチするということで水ロトムに壁を持たせた個体の採用を決めました。
壁をのんきに貼っているとガブリアスが何度も剣舞してきてつらい、といった状況もできてしまうため、状況をよく見極める必要はあります。







解説は以上です。サザンギルガマリルリ@起点構築
という感じだと思います。
重いのは最後にロトムの解説で記した通り、ガブリアスでしょうか。
KP1位の対策が薄いならこの構築はあまりよくないのかもしれませんが…。
フェアリーと鋼がいるため、読みあいをつくり、安定した立ち回りはさせません。
また、中速ばかりなのでリザードンもかなり重めです。
リザードンは襷ガブリアスで対策するもの、と個人的に思っているので、
ガルーラ→ガブリアス
もアリかもしれません。


[追記]
構築は起点構築気味のものですが、抜きエースになりうるガルーラマリルリファイアローはそこまで壁依存ではなく、壁がないならないで戦える柔軟性をもっています。壁に依存しすぎないところこそ、このPTの良いところと言えるかもしれません。
(というかロトムそこまで選出してなかったような…)




今回の解説は以上です


質問等あればコメントにどうぞ。

ここにコメントできない、公開したくないなどの都合があればtwitterにどうぞ!
[twitterアカウント]
@ra_ri_ru_re_ryo



キーワード
サザンドラ ギルガルド マリルリ サザンギルガ サザンギルガマリルリ
ギルガルーラ 起点構築 壁ロトム
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りる

Author:りる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。