スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーティングシーズン1を振り返って

どうも。

今朝でレーティングシーズン1が終わりました。

みなさんいかがだったでしょうか?

私は…

2158のPTといって紹介しながら、最終日にそれを使って2067まで落ちるという事態でしたガーン

まぁいいです。これもいい思い出

しかしそんなに勝てないPTを紹介してしまったというならそれは申し訳なく思うわけです。


まぁちょっととがったPTでどうしてもガブ、ゲンガー、キッスあたりが重いんですよね…
まだまだ改善の余地ありだったということでしょう。


シーズン1の結果ですがこんな感じです!



まぁシングルは当日朝に戻して><って結果になってしまいましたが、スペシャルは奮闘しました!

5位は満足の結果です!

さて、シングルはガルーラ、ガブリアスを筆頭にした環境でした。
一部のポケモンがかなり突出していたように思いますが、それでもPTがいろいろあって、散らばっていたというところから、結論的な構築はでず、ゲームバランスとしてはまぁそこそこだったのかなと思います。使用可能な種類的にガルーラガブリアスが頭1-2つ抜けていたのは確かですがね。
いろいろ苦戦したけど、やはりガブガルーラにはよくなやまされました。壁やバトンでガルーラを絶対的エースにしたてたPTもいてあれはあれで素早く対処できなかったら負けっていう怖さがありましたね。
最終日になって2回見かけたアッキのみ天然ピクシーも凶悪だなと思いました
これらの猛威を振るったメンバーがどれくらい生き残るか。また、ニューカマーたちがどのような立ち位置になるか、楽しみですね!!


こっそりムーバー解禁後PTはいろいろ考えてます!



もう一方スペシャルレートですが、くそげールールであるにも関わらず、大変楽しませてもらいました!
最終的に1886というレートまで行けて本当によかったです!


終わった今も、対面構築の体制はあのルールでは大事だなって思ってます。
その結果、ファイアローを陽気最速鉢巻に変えました。理由は先発で出せる個体を増やしたかったからですね。ビルドファイアローはすごく強いですが、先発ではかなりだしにくいというデメリットがありました。結局ゲッコウガに先制とんぼができる陽気最速鉢巻を選択しました。
普通に強かったです。
またギルガルドを耐久調整しました。この記事は最後にそのギルガルドを紹介して終わります。


ギルガルド


冷静

H252B180C72

実数値:167-170-193-198-170-58
ACはブレート時、BDはシールド時というご都合実数値です

技構成:シャドーボール/ラスターカノン/影うち/キングシールド
持ち物:弱点保険

配分はHぶっぱ、HBラインが意地A極ホルードの地震耐え、
残りC(11n)

弱点保険発動時ラスカノでだいたいのホルード確定1、シャドボでだいたいのファイアロー確定1

この実数値の美しさが異常なんですww

まぁ配分にこだわる人くらいじゃないと共感されないと思いますが。

ホルード環境だったので、地震耐え。襷持ちも多いですが、ホルードが出てきて腐らないように。
このギルガルドはすごく強かったです。ホルード環境なのでギルガルドは使いにくいと思っていましたが…

ひょっとしたら耐久を調整したギルガルド、ガチのシングル環境でもよいのかもしれません。


ということでこのギルガルドと陽気鉢巻ファイアロー、あとは前のブログで紹介しましたゲッコウガクレッフィホルードヌメルゴン

このメンバーでスペシャルレート勝ち進めました!
楽しかった!

2シーズン目はダブルということでこのままでは参戦できないです;;
完全な一途のシングル勢なので…

ではでは、ムーバー解禁まもなく。シーズン2も楽しみましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りる

Author:りる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。