スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XYライコウローブ+クレセドラン構築

こんばんは。
レート第2シーズンのはじめに使った構築を紹介します。

私自身ムーバーというものを使えないので人に代行してもらいました。

気のやさしい方が周りにいて輸送してもらえましたが、さすがに何度も何度もは頼めないので
よーく練りに練っておいてからの輸送、実戦でした。

最高レートは2034
最終的にあまり勝てなくなってきたのと、新しく試したい構築ができたので使うのをやめ、
公開することとしました。

5世代から有名だったライコウ+ローブシン
それからクレセリア+ヒードラン

この4体が入った構築も結構いたと思います。

これなら安定なのかなという安易な思考で始まり、6世代要素も取り入れた構成としました。
メンバーは以下の通り







個別解説

ライコウ
臆病CS/プレッシャー/こだわりメガネ

10万ボルト/ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/神通力

ライコウローブといえば壁貼りライコウが主流かと思いますが、
今回は基本攻めを重視した構築であり、高いSからどんどん圧力をかけていくコマとしての採用です。

前3つに関しては眼鏡ライコウならぬく理由のない技でしょう。
範囲が特別広いわけでもなく、眼鏡をかけてもものすごい火力というわけでもないですが、高速アタッカーとして頼れる活躍をしてくれます。

神通力はほぼメガフシギバナピンポイント
ライコウだけでなく、ローブシンもメガフシギバナをよく呼ぶとわかり、また、ローブシンに厚くするためHBのバナが多いように思ったので。
HD特化でもない限り眼鏡神通力2発でメガバナは落ちます。



ローブシン

詳細はこちら→チョッキローブシンの調整

高いタイマン性能を誇る頼れるやつ。

火力を落とした代わりに環境についていけるローブシンを追求して考え抜いた
一つの形だと、勝手ながら思っています。(解説以上!!)


クレセリア

図太いHB/ふゆう/ゴツゴツメット

サイコキネシス/れいとうビーム/つきのひかり/みかづきのまい

メガガルーラ後出し対処枠であり、PTのバランス調整枠
トリルはありませんが、よく「ガルーラが2体いたら。」、「カイリューが2体いたら。」
なんてことになるので三日月の舞は有用に感じました。

高い耐久で受けながら立ち回ります。
必要に応じて殴ります。ピンチになったら回復します。
仲間の回復が必要なら三日月打って退場します、以上。

耐久値は信頼できる域でした。やはりヤドランの1.2倍程度の物理耐久は伊達ではなかったです。


ヒードラン

臆病HS/もらいび/たべのこし

ふんえん/みがわり/ほえる/ステルスロック

ムーバー環境に入り真っ先に流行ったのは残飯どくまもでしょう。
あれは本当につよい。

反面で一部の相手の起点になりがち。
耐久や長期戦につよいタイプのヒードランの弱点は起点になることだと思います。
また、高火力をならべたのでステルスロックは有用だと思い採用。
このPTの起点始動兼起点回避枠です。

ちょうど壁+回避戦法(フワライド、ピクシーetc)も流行っていたのでアタッカーなどにせず
これでよかったと思います。

一度つかってみるとわかりますが、刺さるときの頼もしさは異常です。
残飯みるとどくまもだと思って相手が動いてくるのも、時としてアドになります。



ガルーラ

やんちゃHACS(調整)/はやおき→おやこあい/ガルーラナイト

おんがえし/じしん/れいとうビーム/大文字(要検討枠)

まず、通常特製はきもったまの方がいいと思います・・・

たまーにみかける、超エースではなく物理受けとも戦うタイプのガルーラ。
純正?タイプの受けループがキツイと思ったのでこのような型に。
実際ほとんど受けループはいませんが。特定の構築に見せ合いで詰んでいるのは嫌だったので。

詳しい配分は公開しません。
CはもちろんおやこあいれいBで無振りガブリアスが確定で落ちるようにしてあります。

このポケモンは何をやらせてもつよいですね。
裏にクレセリアがいるからこそ、先発でも出しやすかったです。
このPTはライコウヒードランあたりをみてガブリアス先発が多いです。
今多いガブリアスにだいたい勝てる型となっています。

4枠目は要検討。エアームドやハッサムに打てる大文字にしましたが、ほとんど対面する機会がなく、当然ほとんど使用しなかったため、変える余地はあります。
PT全体でヌオーが重かったため、めざ草すらアリかもしれませんね。


カイリュー

詳細はこちら→鉢巻カイリューの調整

ライコウ、ガルーラとあわせてとにかく速攻で相手にたたみかけていくアタッカー

フェアリーがでようとなんだろうと鉢巻カイリューは強かった。
ただ今作では逆鱗を選択したことで相手の起点になるケースが前より多くなったと思うので、
立ち回りは要注意ですね。



非常に簡単な紹介ですが、以上です
ライコウローブときいて起点構築を想定していた方、ごめんなさい。

ローブシンは筋トレしないですし、カイリューは舞いません

速攻系の構築はあまり好まないのかなんとなく新鮮な感じがしましたが、
これはこれで面白かったです。

重いのは
・ヌオーなど水地勢
・耐久水
・ゴチルゼル先輩

あたりでしょうか。
ゴチルゼルってホントつよいですね・・・
もうこのPT使うのやめた!ってなった一番の理由はあのポケモンでした。

紹介は以上です。
ではでは

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りる

Author:りる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。