スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XY両刀やんちゃメガガルーラの調整

こんにちは。
世間では大学入学のための大事な試験が行われていますが、自分は休みなので記事を書きます。

最近ではブログ更新の翌日でなくても閲覧数が500を平気で超えるようになりました。昨日は902という閲覧数を記録しています。ありがたい限りです。今後ともよろしくお願いします。


今回は両刀のガルーラの記事です。
個人的に非常に気に入っている配分であり、型です。現在も使用しているため、公開は躊躇いましたが、配分を公開するだけなのでまぁいいかなと思いまして。


鉢巻カイリューのときのように耐久調整をかなり吟味して調整したものではないです。
というより、耐久を~耐えという調整をしたわけではなく、個体の仮想敵や動かし方をイメージしてこうあるべきかな、という配分に仕上げたものです。あらかじめ、ご理解いただけるとありがたいです。

では以下配分等詳細



ガルーラ

やんちゃ/きもったま→おやこあい/ガルーラナイト

配分:84-204-4-100-0-116

実数値:
(通常)191-155-101-73-90-125
(メガ)191-188-121-93-108-135


HP:16n-1
A::11n(に+1、努力値余ったので)
C:メガシンカ時、れいBでD4ガブリアス確定1
S:メガシンカ時最速70族抜き


両刀ということで物理受けを倒すことを目的としていると思われる方がいらっしゃるかと思いますが、あまりその目的はなく、どちらかというとガブリアス意識です。それでも搭載技次第でエアームドのような物理技で厳しいポケモンも難なく突破できるポテンシャルがあるのが魅力です。


さて、ガブリアスはもはや鮫肌が通常特性かのような使われ方ですね。
物理でなぐることでそのたびに8分の1ずつ体力がけずられていきます。
ガブリアスの強さの1つですね。

XY環境初期にメガガルーラが強い強いと騒がれて対策にあくせくしたときも、対策というか、対抗馬として用いられたのはガブリアスでした。
鉢巻ガブリアスとの殴り合いではガルーラはHPを9割ほど持って行かれるので鮫肌とあわせて打ち負けますし、そもそもおやこあいおんがえしならガブリアスはある程度HPを残して耐えます。

そのため、
非接触でガブリアスを1回の攻撃で落とす。
ことが今回のガルーラに求めていることです。
C93で耐久に割かないガブリアスが落ちるということでそのラインで調整

しかし元がC60なので特殊メインで使う気にはなれず、両刀にすることを決めました。
ガブリアスに勝ちたいのもあって、Dを下げることに。

耐久を少し伸ばすため、HPを191に、Sを最速キノガッサ抜き程度まで振り、調整は完了です。

至って細かい調整はなく、単純です。(なのでそこまで参考になるかというと…)

*計算したところ、この配分だと意地鉢巻ガブ(A200)の逆鱗は62.5%で飛ぶようなので、環境に少ないとは踏んでいますが、個体数が多いようならSを削るなどして耐え調整するべきかもしれません。陽気鉢巻逆鱗は確定で耐えます。





続いて技構成について。

技としてはこの型にするなら

恩返し/じしん/れいとうビーム/自由枠

前3枠はほぼ確定です。通常のガルーラと変わらない機能を求めてAにはかなり割いているため、範囲と火力を確保するおんがえし、地震。また先述の通りでれいとうビームを入れます。

のこり1枠は自由で、私もまだ結論がでていません。
というより、PTに合わせて選ぶ形ですね。

候補とその利点(概要)を述べます

・ねこだまし…最近またふえてきたらしい技。この型のコンセプト的には不向き。しかしいろいろひっくりかえせるポテンシャルを持つのでないわけではないかも。

・グロウパンチ…ねこだまし同様、範囲を広げてなぐりあいたいため、この型には不向き。Sが低いため、抜き性能が低いのも嫌う理由です。

・ふいうち…初手限定でない唯一の先制技。
Sをあまり高くない値にしているため、それなりに優先度高めかと思います。
ゲンガーはこれの搭載を前提に立ち回られると思うので、対ゲンガーとしては不十分

・かみつく…くそゲー狙いその1。先制して打つことで51%の確率でひるみます。
主にギルガルドに刺さりますが、ひるまず弱点保険を引かれた場合には地震で8~9割程度削った場合より状況が悪いわけで(かみつくだとちょうど半分程度のダメージ)微妙。クレセリアにくそゲー突破をしかけるにしてもゴツメ標準装備なポケモンのため、分が悪いですね。

・岩雪崩…くそゲー狙いその2。先制して打つことで51%の確率でひるみます。
かみつくと違い、非接触なので外れ以外のリスクなしに有利なくそゲーを展開できます。
しかし十分なSを確保していないため、マヒから展開するタイプの構築向けです。逆にマヒをコンセプトにしたようなPTではかなり優先度が高いと思います。

・噛み砕く…ゲンガー意識
高火力で打点のない浮遊ゲンガーへの打点になります。
ゲンガーがガルーラと対峙する場合は気合玉や鬼火で迅速に処理してくるであろうと思われるので、実際うまくきまらなさそう。Bは36%の確率で少なくとも1段階おちます。

・10万ボルト…エアームド、ヤドラン、ギャラドス(メガらないタイプ)意識での搭載
ヤドランが10万2回で落ちるかというと怪しいので、このCでの搭載ならゴツメで受けられない形をつくる程度かもしれません。

・大文字…私が今のところ採用している技。エアームド、ハッサム、ユキノオー、ナットレイ等意識での搭載
役割破壊としては非常に強力な炎技であるので優先度は高い。と考察段階では思っていましたが、実際には上記仮想敵がなかなか対面しなかったという事態に。まぁそれに関しては私のPT構築に原因があるかもしれないのでわからず。

・シャドーボール…ゲンガー、クレセリア意識
仮想的が少ないですが、ほかにいるかもしれないし、割とアリなんじゃないかとおもっている技
ゴツメで受けてくるクレセリアとなぐり合います。もちろん確定2にすら収まらないけど、36%の確率でDが少なくとも1段階落ちるという高性能っぷりで、そこを評価しています。
一度クレセが引かなければならない状況をつくれたのなら、有利な読みあいがつくれますからね。また、やけどを気にせずゲンガーとなぐりあえる技。Sが負けているため、ゲンガーへの有効な技は2つ欲しいため、れいBとあわせれば割と有利になぐりあえるかも。(そもそもゲンガーとなぐり合うために選出するポケモンではないと思いますが・・・)

・みがわり…補助技をすかす、ギルガルドとの有利な読みあいに持ち込む
これもかなり優先度が高い気がします。というのもあればよかったと思うことが多かったです。

他にもガルーラっていろいろ覚えるので候補あるかもしれませんが、ちょっと思いつかないので割愛


考察は以上です。
ガブリアスにつよい、というだけで選出することがふえますよw(私がそうなだけかもしれませんが)

ではでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りる

Author:りる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。